「 つぶやき 」一覧

とにかく寝ることは育毛対策になる!

やっぱり薄毛の原因は不規則な生活と、そしてストレスだと感じています。ですからこそ、育毛対策としては「とにかくたくさん睡眠時間を取ること!」ということで、「ストレスを貯めないこと!」ということですね。この二点を普段から気をつけています。
とは言え、不規則な生活をできるだけしないことはさておいて、ストレスを貯めないことはいくら育毛対策とはいえ、性格によるところも大きいですから難しいことと思います。しかし「たくさん寝ること」で、ストレスの重さもずいぶんと変わってきますからね。
寝ていない時に何かイヤなことが起きますと、ダメージだって大きいものですけれど、睡眠時間が取れている時は上手に流せたりしますからね。ですからこそ、育毛対策の観点から言っても、「寝ること」は重要ですよ。もちろんストレスが流せる性格であることの方がいいのですけれど、なかなかそうはいきませんからね。

男女兼用で便利に使えた育毛剤

特別強い冷感を感じたり、頭皮がとても冷たく感じられたりすることはないですが、ほんの僅かに清涼感が感じられて、その後地肌の血行がとても良くなる効果も体感出来ました。
育毛剤を塗ると地肌の緊張もほぐせますし、軽くマッサージすると激的に血の巡りがよくなる実感があります。
使い続けるごとに以前よりも薄毛も激減し、全体的に髪も太くなりました。。
続きを読む

育毛剤を使って積極的に育毛しています

育毛対策で普段気を付けていることは、ドラッグストアで購入した育毛剤をシャンプー後に使ってマッサージすることです。
髪が細くなってきたので、薄毛がこれ以上進行しないように少し高めではありますが医薬品の育毛剤を使用しています。
私にはとても効果があり、使用し始めて半年くらいですが、最近髪がしっかりしてきたのを実感しています。
髪の一本一本が太くしっかりしてきたのでスタイリングがきまりやすくなりました。
今まで使っていた育毛剤には効果を感じた事がありませんが、現在使用している育毛剤には手ごたえを感じているので、これからも使用したいです。
同じメーカーのシャンプーも使用しているので、それも良かったのかもしれません。

社会人になると薄毛になりやすいのはなぜか

学生生活をしているときには薄毛の悩みなどはなかったのに、社会人になってしばらくすると薄毛の悩みに頭を抱える人は後を絶ちません。なぜこのようなことが起こってしまうのかというと、社会生活を送っていくうちに身体に対するバランスがどんどん劣悪になっていくからです。確かに、年齢的な要因によって頭皮の環境が悪化していくこともありますが、基本的に薄毛の原因となっているケースは生活環境が悪化して頭皮に対して必要な栄養分を送ることができなくなるケースが増えるからです。社会人として生活をすると、上司や周囲の同僚の誘いを断れずにお酒などを飲む機会が増えますよね。アルコールは頭皮に対して悪影響を与えますし、こうした積み重ねが薄毛の原因になってしまうわけです。

かつらをつけて自信が持てました

私は薄毛に悩み始めてから、育毛シャンプーや育毛剤を数年試してきました。毎日使用続けたので、それなりの効果はありました。しかし、私の抜け毛の量とスピードがそれを上回り、かなり薄毛が目立つようになってしまいました。
そこで思いきって、かつらを使用することに決めました。かつらと言えば、昔は生え際が不自然で、周りの人にばれてしまうイメージでした。しかし現在は自然で、軽くてフィット感があり、違和感がない物になっています。
私の場合かつらを使用することで、性格も明るくなり、行動範囲も広くなりました。こんなに自分に自信が持てたのは初めてです。もっと早くかつらにすれば良かったと思うほどです。
今では、おしゃれを楽しむ余裕も出てきました。